安全に楽しもう! SAFE & RULE

SUPを始めよう Rules

安全に楽しむために最初にSUPA(日本スタンドアップパドルボード協会)公認スクールや
各地域の協会やプロショップのスクールを受講しましょう。

心構え

SUP(スタンドアップパドルボード、ボーディング)は風や潮、流れに影響を受け易く危険を伴う場合があります。
「自分の安全は自分で」「他者と安全を共有する」意識を持って危険回避、安全確保を行ってください。

出艇 前準備

天候や潮時間、風向き、強さ等を調べ行動計画を立てましょう。
計画を家族や友人などに伝え、帰着したら連絡。決めた時間に連絡が取れない場合は遭難届けを出してもらうようにしておきましょう。
単独で出艇するときは、必ず通信手段を保有しましょう。(携帯電話を防水パックに入れて携帯する等)
リーシュコードを必ず正しく装着する。ライフジャケット等の浮力体を着用、着装する。
道具の点検、準備を行いましょう。

道具の点検

リーシュコードにキズやノビがある等 切れそうになっていませんか?
ボードのリーシュプラグは壊れていませんか?
リーシュプラグの紐は切れかけていませんか?
フィンボックスやレイル等ボードは壊れていませんか?
フィンの取付けネジはしっかり締めましたか?固定されていますか?
インフレータブルタイプの気室にキズやピンホールはできていませんか?
バルブはしっかり閉まっていますか?
パドルに大きなキズやヒビははいっていませんか?軽く叩いて異音はしませんか?
携帯電話の防水パック等のテストはしましたか?
ライフジャケット等にキズや破れ、機能を著しく低下させる状態にはなっていませんか?

その他、注意事項

ゲレンデ、ポイント周辺の自然や施設(トイレ等)の保全に留意し、地域住民に迷惑をかけないようにしましょう。
水域の自然や生態系の保全に努めましょう。
天候に合わせて日焼け対策や熱中症予防対策、防寒対策を行ないましょう。
大型船舶の航路には絶対に進入しないでください。
水の中を無闇に歩き回るのは危険を伴います。マリンシューズ等の使用を強く推奨します。
蒲郡周辺の海域にはアカエイが大量に生息しています。入水時足元に注意してください。
蒲郡の海域は港湾指定されていますので、大勢での出艇時は当協会に確認ください。
その他、疑問や不安等有りましたらお気軽に当協会へお問い合わせください。

スポンサー一覧 sponsor

 浜松・豊橋の賃貸・マンションのことならMKホームグループへ!

中部システム事務機

レントライフ蒲郡店【荒川不動産】

蒲郡アスリートコミュニケーションズ

佐野質店

提携ショップ一覧 shop

orbit

SUPを体験するならwaileo SUP school&tours(ワイレオ・サップ・スクール&ツアーズ)

braizsurf

b-tribesurf

t-flow

トップページへ戻る